21:00 (AMT-GM) IRCセッション -射手の修練場- をこれより開始いたします
21:01 (Erica) よろしくお願いします!
21:01 (AMT-GM) よろしくお願いしますー
21:01 (AMT-GM)  
21:01 (AMT-GM)  
21:01 (AMT-GM)  
21:01 (AMT-GM) 年も開けて、数週がたった。
21:02 (AMT-GM) 催事なども終わり、日常を取り戻しつつあるその時期に、人気のない山道を進むものが居る。
21:03 (AMT-GM) エリカ・ハートソン 大量の拳銃を携行した彼女は、一体どこへ向かうのか。
21:05 (AMT-GM) 少し歩き疲れて、本当に道があっているのか心配になる頃、エリカはそれを見つけた。
21:05 (AMT-GM) 脇道にそれる、小さな荒れ道。その道の前に立つ、こじんまりとした看板を。
21:06 (Erica) 「ううう、寒いわ……あ!ここかしら!」
21:07 (AMT-GM) 看板には【この先、射手の修練場】と書かれている。 加えて…明らかに後付であろう、紙切れもついでに張り付いている。
21:08 (AMT-GM) 【新年おめでとうございます】手書きの文字が、記されていた。
21:09 (AMT-GM) エリカが目指す場所、それは射手の修練場。それは、この看板の先へと進んだ、あれ道の先にある。
21:09 (AMT-GM) この道を快適に進むのであれば、少々の野外活動技術を求められるだろう。
21:09 (Erica) 「よし、行くわよ!」(スキップで行こうとするが……)
21:10 (AMT-GM) 軽業判定で8以上を出せば、エリカは獣道を難なく進むことが出来る。
21:10 (Erica) 2d6
21:10 (AMT-GM) Erica -> 2D6 = [4,1] = 5
21:10 (AMT-GM) ………
21:10 (Erica) (ズテッ)
21:10 (AMT-GM) 結果だけ言えば、エリカは荒れ道を抜けることが出来た。
21:11 (Erica) 「ふぅ、ふぅ、誰よ!こんなところに罠を仕掛けたのは!」(どろんこ)
21:11 (AMT-GM) 頭に葉が付き、服には謎のサナギが付き、靴は泥だらけで、散々な目にあったということを除けば。
21:12 (Erica) 「……ひゃあ!何よこれ!」頭をブンブン振って、さなぎを慌てて払う
21:13 (AMT-GM) とは言え、エリカは無事に(?)修練場へとたどり着く。 施設をぐるっと見渡せば、ほかにも数人の先客がいることに気がつくはずだ。
21:14 (Erica) (あれ、人がいるわね!)
21:14 (AMT-GM) 先客たちは、弓や銃などそれぞれ様々な武器を用いて、設置された的を狙って訓練をしている。
21:15 (AMT-GM) そんなふうに、周りの様子を見ているエリカがキョロキョロしている風に見えたのか、ふいに背後から声がかかった。
21:15 (AMT-GM) 「貴方、もしかして初めて?」
21:16 (Erica) 「ひゃっ!……そ、そうよ!」
21:17 (AMT-GM) 振り返れば、山奥に似つかわしくないドレス風の服装を纏った女性が長椅子に座りこちらを見ていた。
21:17 (Erica) 「もしかして、案内してくれる人……かしら?」
21:17 (AMT-GM) 「ふ~ん…どうだと思う?」女性はエリカを見ながら、少し意地悪そうに微笑む。
21:19 (Erica) 「違うなら違うって言うから、きっとそうよ!」謎の推理
21:19 (AMT-GM) 「ふふふ、面白い子ね。ここに来たのなら、やるべきことは一つよ。」 女性は軽く微笑んで、訓練所の空いたスペースを指差す。
21:20 (AMT-GM) 「貴方の実力を見せて」
21:21 (Erica) 「あれを撃てばいいのね?」的を見ながら
21:21 (AMT-GM) 空いたスペースには、木の的が設置されている。 おおよその距離は10mだろう。
21:22 (AMT-GM) 射撃を試みて、的に命中させるには射撃で12以上の命中が必要だ。
21:22 (Erica) 「さあて」モラルシェルのスイッチオンして地面にポイ(命中+2)
21:22 (Erica) エフェバレ(雷)×2行使(雷属性 ダメ+5 MP-2)
21:23 (Erica) 2d6+9+2**2 命中
21:23 (AMT-GM) Erica -> 2D6+9+2 = [5,4]+9+2 = 20
21:23 (AMT-GM) Erica -> 2D6+9+2 = [4,1]+9+2 = 16
21:23 (Erica) R20@10+11**2 エフェバレ雷威力
21:23 (AMT-GM) Erica -> Rate20@1011 = [3,5:6] = 6
21:23 (AMT-GM) Erica -> Rate20@1011 = [3,5:6] = 6
21:24 (Erica) おおっと、両方+11して17ですー
21:25 (AMT-GM) 放った弾丸は、シェルから流れる音楽に惹かれてやってきた少々のギャラリーの視線の中、見事に的を2連続で撃ち抜いた!
21:25 (Erica) 「まあ、こんなところね!」
21:25 (AMT-GM) ギャラリーからは、感嘆の声とまばらな拍手が飛んでいる。
21:26 (AMT-GM) 「グッド!グッド!グッド!」椅子に座っていた女性も立ち上がり、ぱちぱちと拍手をしている。
21:26 (Erica) 「これでいいかしら?」道具をしまいながら
21:27 (AMT-GM) 「貴方の実力は把握したわ…ヴァルキリーのお嬢さん」
21:28 (AMT-GM) 女性は腰に巻いたベルトから、メダルのようなものを取り出しエリカに投げ渡した。
21:28 (Erica) (どうしてヴァルキリーってことが……!)
21:29 (AMT-GM) 「どうしてわかったって顔してるわね、見ればわかるとしか説明できないのだけどね」
21:30 (Erica) 「なるほどね、言いたい事は大体分かったわ!」分かってない
21:30 (AMT-GM) 「さて、お嬢さん。私はメアリー…ここの教官よ。最近は人も増えてきたし、手っ取り早く進めさせてもらったわ」
21:31 (Erica) 「私はエリカ、無名の銃士よ!」
21:32 (AMT-GM) 「貴方に渡したメダル、それはこの修練場の修練者である証。そこで練習してる彼らはまだ、未満の訓練生」
21:33 (Erica) 「なるほど、ありがたく受け取っておくわ!」
21:34 (AMT-GM) 「このメダルを持っているということは、ここで試練に挑む資格があるということ…試練に挑む勇気はあるかしら?」
21:34 (Erica) 「当たり前よ!何のためにここに来たと思ってるの!」
21:35 (AMT-GM) 「いい返事ね!そうじゃないと修練者は務まらない!」
21:35 (AMT-GM) 「拳銃に弾を込めて、ついでにそこに落ちてる装置も回収して着いてらっしゃいな」
21:36 (Erica) 「分かったわ!」弾を込めながら
21:36 (AMT-GM) 女性はエリカにそう告げると、訓練をしていた訓練生たちにいくつか声をかけて、エリカを手招きしながら歩き始めた。
21:37 (AMT-GM) 「ところでエリカちゃん、さっきの音が出る装置から出てたのって貴方の声?」歩く最中、メアリーがそう訪ねた
21:37 (Erica) 「そ、そうだけど何かしら?」
21:38 (AMT-GM) 「いい歌声ね」
21:39 (AMT-GM) 「昔の友達を思い出したわ、貴方と同じヴァルキリーだったの」
21:39 (Erica) 「そ、そ、そ、それほどでもないわよ!」
21:40 (Erica) 「へぇ……」(昔の、ねぇ……)
21:41 (AMT-GM) 「長生きしすぎるってのもいやね、なんかおばさんくさいことを言っちゃったかも」後ろから見るその姿はどこか寂しそうに見えた
21:42 (Erica) (そんなに老けて見えないけど……)
21:44 (AMT-GM) 「エルフだからね、私の友達も、弟もエルフじゃなかったけども」
21:44 (Erica) 「ま、まあ、長生きするとその分普通じゃ見れなかった美しい景色が見れるというか、その……」必死でごまかす
21:44 (AMT-GM) どことなく気まずい雰囲気の中、メアリーが不意に立ち止まった。
21:45 (AMT-GM) 「ちょっと雑談が過ぎたわね、エリカ。アレが見える?」 指差す先には、ポッカリと空いた洞窟が見える。
21:45 (Erica) 「洞窟、かしら……?」
21:46 (AMT-GM) 「此処から先には一人で進むのよ、あの洞窟の奥で試練が貴方を待っている」
21:47 (Erica) 「分かったわ!案内、えっと、その、ありが……とう」
21:48 (AMT-GM) 「いいのよ、ただ…ああいや…うーん」
21:49 (AMT-GM) 少し悩んだような様子を見せて、メアリーはこう付け足した。
21:49 (AMT-GM) 「試練に挑むときは、必ず返ってくるということを忘れないように。」
21:49 (Erica) 「……分かったわ!」
21:50 (AMT-GM) 「必ずよ?あなたの友達が、寂しがるもの」寂しげに微笑んだメアリーは、そう言ってその場を後にした。
21:51 (AMT-GM) エリカの眼前に存在する洞窟、それは不思議な威圧感を感じる。
21:51 (AMT-GM) 内部は暗く、照明のようなものは見当たらない。 進む最中は、闇と静寂がただただエリカを包む。
21:52 (Erica) 「ううう、暗いわ……」
21:53 (AMT-GM) 闇の中では、本来不安を感じるのが正常だ。だが、この洞窟の闇は不思議とそれを感じない。
21:54 (AMT-GM) 未知の恐怖とは違う、見えないのではなく。すでに見えているし、分かっている。 奇妙な感覚だが、この闇は精神を高揚させる。
21:55 (AMT-GM) そうであると頭と体の両方で理解した時、闇は急速に消え去り、エリカの前に荘厳なオーラを纏ったドアが現れた。
21:55 (Erica) 「この奥かしら?」(ガチャ)
21:56 (AMT-GM) エリカはドアノブに手をかける。
21:56 (AMT-GM) 先に進みますか?
21:56 (Erica) ます
21:57 (AMT-GM) ドアを開くと、眩しい光が放たれる。   一瞬ドアの向こうに、誰かがいるように見えたが、すぐに眩しい光にエリカは飲み込まれた。
21:57 (AMT-GM)  
21:57 (AMT-GM)  
21:57 (AMT-GM)  
21:58 (AMT-GM) めまいを感じる。ジリリリリリリとやかましいアラームが周囲に響いている。
21:58 (Erica) 「ひゃあ!な、何よ!」
21:59 (AMT-GM) 目を開ければ、そこは先程の洞窟ではない。 かつて存在した魔動文明の施設と酷似している。
22:01 (AMT-GM) 「被験体の覚醒を確認、テストを開始します」 抑揚のない声が部屋のどこからか響いた後、部屋の壁に複数の穴が現れた。
22:01 (Erica) 「こ、これが試練……?」
22:03 (AMT-GM) それと同時に、地面に3つの円が浮かび上がる。 それぞれ10m 30m 50mという数字が浮かび上がった円だ。
22:03 (AMT-GM) その場所に立てばよいということだろうか?
22:03 (AMT-GM) *距離選択です 選んだ距離に敵が出撃します
22:03 (Erica) 「よし、なら10mかしら!」
22:04 (Erica) 10mを選びます
22:04 (AMT-GM) エリカは10mの円に立つ。 すると再び、先程の声が部屋中に響いた。
22:05 (AMT-GM) 「カウントダウン…5、4、3、2、1、0…試験開始、レンガード射出」
22:06 (AMT-GM) 壁に空いた複数の穴、その穴から突如円盤状の魔動機械が次々に飛び出した
22:07 (AMT-GM) 飛び出した魔動機械は、エリカの周囲を不規則に動き回りながら周回している。魔動機械の出現と同時に、壁に60秒のタイマーが浮かび、カウントダウンが始まった。
22:08 (Erica) 「なるほど、60秒でどれだけ倒せるか……かしら?」
22:08 (AMT-GM) 魔動機械が何かを知りたい場合は、まもちどうぞー
22:08 (Erica) 2d6+5
22:08 (AMT-GM) Erica -> 2D6+5 = [4,6]+5 = 15
22:09 (AMT-GM) 成功 魔動機械はレンガードでした
22:09 (AMT-GM) ルルブ2に収録されておりますー 旧版なのでページは不明
22:10 (Erica) 見つけましたー
22:10 (AMT-GM) エリカはセージなので、弱点も適用されます
22:11 (Erica) 「よし、雷に弱いわ!ラッキーね!」
22:11 *AMT-GM topic : エリカ-10m-レンガード
22:13 (AMT-GM) 6R目終了時までにどれだけのダメージを与えられるかとなります それでは戦闘を開始します
22:13 (AMT-GM) 先制は不要なので 1R目はエリカから 宣言をお願いします
22:13 (Erica) モラルシェルのスイッチオンして地面にポイ(命中+2)
22:14 (Erica) エフェバレ(雷)×2行使(雷属性(+4) MP-2)
22:14 (Erica) MP29/33
22:14 (Erica) 2d6+8+2**2 命中
22:14 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [3,6]+8+2 = 19
22:14 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [5,5]+8+2 = 20
22:14 (Erica) あ、サーペンタインガンを構えます
22:14 (AMT-GM) ダイスを振るときは、GMに確認してね
22:14 (Erica) すみません
22:15 (AMT-GM) では、命中は終わったので 結果は両方命中 威力ダイスどうぞ
22:15 (Erica) R20+11+3@11**2 エフェバレ雷威力
22:15 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [4,5:7]+11+3 = 21
22:15 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [2,2:2]+11+3 = 16
22:16 (AMT-GM) 1R目 合計 37ダメージ
22:16 (Erica) 「ふぅ、まずはこんなところね!次よ!」
22:16 (AMT-GM) エリカの放った銃弾は、見事に周囲を旋回するレンガードを大破させた。 しかしまだまだ数は多い。
22:17 (AMT-GM) では2R目どうぞー
22:17 (Erica) エフェバレ(雷)×2行使(雷属性(+4) MP-2)
22:17 (Erica) サーペンタインガンで二発攻撃しますー
22:17 (AMT-GM) 命中どうぞ!
22:17 (Erica) 2d6+8+2**2 命中
22:17 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [1,1]+8+2 = 12
22:17 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [2,3]+8+2 = 15
22:18 (AMT-GM) 1ゾロ 1発命中
22:18 (Erica) 「きゃっ!」右手が暴発
22:18 (Erica) R20+11+3@11 エフェバレ雷威力
22:18 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [1,6:5]+11+3 = 19
22:19 (AMT-GM) エリカは再び射撃を試みたが、少しリズムが崩れたのか命中は一発に留まる。 
22:19 (AMT-GM) だが、その一発の銃弾はレンガードを止めるのには十分であった。
22:19 (AMT-GM) 2R目 合計ダメージ 19
22:19 (Erica) 「さあ、失敗は忘れて、次よ!」
22:20 (AMT-GM) 3R目 どうぞ!
22:20 (Erica) エフェバレ(雷)×2行使(雷属性(+4) MP-2)
22:20 (Erica) MP25/33
22:20 (Erica) サーペンタインガンで二発攻撃しますー
22:20 (AMT-GM) 命中どうぞー
22:20 (Erica) 2d6+8+2**2 命中
22:20 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [4,4]+8+2 = 18
22:20 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [5,1]+8+2 = 16
22:21 (AMT-GM) ダメージどうぞ!
22:21 (Erica) R20+11+3@11**2 エフェバレ雷威力
22:21 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [4,3:5]+11+3 = 19
22:21 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [6,6:10][4,1:3]<クリティカル>+11+3 = 27
22:22 (AMT-GM) 3R目 合計ダメージ 46
22:22 (AMT-GM) エリカの射撃は正確にレンガードの中心部を撃ち抜いた、文句なしの射撃だ。
22:22 (Erica) 「今回はまずまずだったわ!じゃあ、次よ!」
22:22 (AMT-GM) ということで4R目なのですが     
22:23 (AMT-GM) 恐らく、ボスを狙ってきたのだと思います…ですよね?
22:23 (Erica) ですね!
22:24 (AMT-GM) 他の武器もそうですが、4R目までに全弾命中かつ一定以上の合計ダメージがあれば4Rにボスが登場するか選べるのです
22:25 (Erica) なぬ!
22:25 (Erica) 再挑戦するまで()
22:25 (AMT-GM) YES…つまり、今回非常に運悪く1ゾロが出たので…今回は出ません!
22:25 (AMT-GM) では4R目!
22:26 (Erica) エフェバレ(雷)×2行使(雷属性(+4) MP-2)
22:26 (AMT-GM) 宣言どうぞー
22:26 (Erica) MP23/33
22:26 (Erica) さて、攻撃しますー
22:26 (AMT-GM) 命中どうぞー
22:26 (Erica) あ、装弾数切れにて持ち替えます
22:26 (Erica) 2d6+8+2**2 命中
22:26 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [6,5]+8+2 = 21
22:26 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [4,3]+8+2 = 17
22:26 (AMT-GM) 何に持ち替えます?
22:27 (Erica) 新しいサーペンタインガンに!
22:27 (AMT-GM) ではサーペンタインガンで、威力どうぞ
22:27 (Erica) R20+11+3@11**2 エフェバレ雷威力
22:27 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [6,4:8]+11+3 = 22
22:27 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [2,4:4]+11+3 = 18
22:27 (AMT-GM) 4R目 合計ダメージ 40
22:28 (AMT-GM) 引き続き5R目 どうぞー
22:28 (Erica) エフェバレ(雷)×2行使(MP-2)
22:28 (Erica) いきますー
22:28 (AMT-GM) 命中どうぞー
22:28 (Erica) R20+11+3@11**2 エフェバレ雷威力
22:28 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [2,2:2]+11+3 = 16
22:28 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@11 = [3,5:6]+11+3 = 20
22:28 (Erica) 「ふぅ、次で最後ね……!」
22:29 (AMT-GM) 命中は…?
22:29 (Erica) ああああ
22:29 (Erica) 2d6+8+2**2 命中
22:29 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [3,3]+8+2 = 16
22:29 (AMT-GM) Erica -> 2D6+8+2 = [1,4]+8+2 = 15
22:29 (Erica) 威力もう一回振りますか?
22:29 (AMT-GM) 威力はそのままで大丈夫ですー
22:30 (AMT-GM) 5R目 合計ダメージ 31
22:30 (Erica) 36です!
22:31 (AMT-GM) おっと! てへぺろ
22:31 (AMT-GM) 【訂正】 36
22:31 (AMT-GM) では、これで最後となります 6R目、どうぞ!
22:32 (Erica) エフェバレ(雷)×2行使(MP-2)
22:32 (Erica) タゲサ行使(命中+1 MP-1)
22:32 (Erica) 補助動作でパラミスA使用(回避-2)
22:32 (Erica) デリンジャーに持ち替えます
22:32 (Erica) 撃ちますー
22:33 (AMT-GM) これたまにあるんですが、バレットの発動は基本的にその時点で装備している銃なことが多めです
22:33 (Erica) おおっと、ならもう一度行使です!
22:33 (Erica) エフェバレ(雷)×2行使(MP-2)
22:33 (AMT-GM) 持ち帰る場合は、最初に宣言するといい感じですねー
22:33 (AMT-GM) 今回は大丈夫!
22:34 (Erica) あ、あとタゲサはMP2でした
22:34 (AMT-GM) 私のセッションではよっぽどあれじゃなければ、ダイスふる前なら取り消せるので
22:34 (AMT-GM) では命中どうぞ!
22:34 (Erica) MP17/33
22:34 (Erica) 2d6+9+2+1+1**2 命中
22:34 (AMT-GM) Erica -> 2D6+9+2+1+1 = [6,4]+9+2+1+1 = 23
22:34 (AMT-GM) Erica -> 2D6+9+2+1+1 = [2,4]+9+2+1+1 = 19
22:34 (AMT-GM) 無事にヒット! ではラストダメージどうぞ!
22:35 (Erica) R20+11+3@10**2 エフェバレ雷威力
22:35 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@10 = [3,5:6]+11+3 = 20
22:35 (AMT-GM) Erica -> Rate20+11+3@10 = [6,5:9][4,6:8][6,5:9][3,3:4]<クリティカル>+11+3 = 44
22:35 (Erica) 「ふぅ、ざっとこんなぐらいね!」
22:35 (AMT-GM) ビューリフォー
22:36 (AMT-GM) 6R目 合計ダメージ 64
22:36 *AMT-GM topic :
22:36 (AMT-GM) タイマーが0を指すと同時にアラートが再びけたたましく鳴り響いた。
22:37 (AMT-GM) レンガードたちも動きを止めて、ぞくぞくと壁の穴へと戻っていく。
22:37 (Erica) 「終わったの……かしら?」
22:40 (AMT-GM) 1R目 合計 37
22:40 (AMT-GM) 2R目 合計 19
22:40 (AMT-GM) 3R目 合計 46
22:40 (AMT-GM) 4R目 合計 40
22:40 (AMT-GM) 5R目 合計 36
22:40 (AMT-GM) 6R目 合計 64
22:40 (AMT-GM) 総計  242
22:40 (AMT-GM) ミスあり ボス否討伐
22:40 (Erica) グダグダでした
22:41 (AMT-GM) *簡易リザルト表示*
22:41 (AMT-GM) 毎回ちょいちょいやり方を変えてるのですが、今後はこの形式で行こうと思います。 では戦闘終了でストーリーに戻ります。
22:42 (AMT-GM) 試練の後にエリカが目を開けると、そこはあの扉の前であった。
22:42 (Erica) 「はっ!私は何を……!」
22:43 (AMT-GM) 試練は終わったのだろう、減った銃弾と、精神の疲労感がそれを物語る。
22:44 (Erica) 「ふぅ、あれも、現実なのかしら?」弾丸が減った銃を見ながら
22:44 (AMT-GM) 洞窟の外へと出ると、辺りはもう真っ暗だ。 この時期は日が沈みやすいとは言え、あまりにも暗い。
22:44 (AMT-GM) なにせエリカは、昼に訪れていたのだ。数分過ごしただけでこうなるのは異常だ。
22:44 (Erica) 「あれ、もうこんな時間!」
22:45 (AMT-GM) 「ああ、おかえり」エリカが外の様子に驚愕していると、ふいにメアリーが通りかかった。
22:46 (Erica) 「ただいま!……ただいま?」
22:46 (AMT-GM) 「驚いてるわね?種明かしをすると、試練を受けているときは時間の流れが早いから…」
22:47 (AMT-GM) 「…でも、それだけじゃないのよね。理由はわからないけど、この試練を発生させる迷宮は…」
22:48 (AMT-GM) 「ヴァルキリーに対して、特異な反応を示す。今回みたいに、通常以上に時間の流れが早くなったり…」
22:48 (AMT-GM) 「…帰ってこなくなったりする。」
22:49 (Erica) 「なるほどね……」(つまり、この人が旧友とお別れになったのは……)
22:50 (AMT-GM) 「ま!エリカちゃんはちゃんと帰ってきたしホッとしたわ!」メアリーはそう笑うと、ポンポンと背中を叩く。
22:50 (Erica) 「ふふ、私は大丈夫よ!」
22:51 (AMT-GM) 「もう夜も遅いし、施設で泊まっていく?まだ走れば、山から降りれると思うけど」
22:51 (Erica) 「よし、なら帰るのは明日にするわ!」
22:52 (AMT-GM) 「それが良いわ、女の子が一人で歩くもんじゃないもの…私は強いから平気だけど?」メアリーは自慢げだ
22:52 (Erica) 「わ、私だって弱くはないわよ!」
22:54 (AMT-GM) メアリーに続いて、エリカも歩きだす。 今回の修練が、エリカにどのような影響をもたらしたのか…
22:54 (AMT-GM) それはまだわからない、しかしいずれ明確な結果として実感をする日が訪れるのだろう。
22:54 (AMT-GM) 諦めない限り、修練の道は続く。
22:55 (AMT-GM)  
22:55 (AMT-GM) -射手の修練場- 完